Candlelight Recital -speech-

Thank you for joining our recital last night. As usual, my speech is far from perfect😅,so I will write down what I wanted to share with you last night.

Hope you enjoyed our performance. We, performers,audience and stuffs make our recital together,so every concert is different.

Everytime I met new people, I always say

‘I’ve received so much support (experience/wisdom) from my teachers .And it is now my turn to pass it on to the new generation.’.

I have been saying this for many years and now, I am surrounded by new friends and supporters who understand my wish and kindly offer me their support. Last night’s concert,I couldn’t Accomplish without their help. This is really priceless and I appreciate so much. This English line was made by my great friend as well. She understands me so well, and help me whenever I am in trouble .💖

smartphone and internet have really changed our lifestyles. We can do a lot of things without seeing anybody or going anywhere.

But because of that, I believe the salon concert like last night is a good opportunity to find new friends who enjoy live music and direct conversation. We do not have to talk nothing so serious . We can talk  ‘ today’s weather is wonderful, shall we take a walk little bit together ?’ Something like that. Or ‘ you look great !’ Is fine as well. Those little conversation make you feel warm 💓

I hope I can connect people. I hope I can build on this salon concert better and better with everyone in the room.

See you all very soon.

日本語

リサイタルにご参加頂きありがとうございます。

コンサートは演者、観客の皆様、そしてこのコンサートをより良いものにと手を貸してくださった
スタッフ一同の全員で完結するものだと思っております。
今日はいかがでしたか?
このコンサートを開けるまでに7年が経ちました。
’’今まで’師匠に学んだ価値のあるものを次世代につないで行きたい’’
とみなさんにお話しして回ってたら、気づくと素晴らしい方々に巡り会い、一緒に何かやろうと賛同してくださる方が増えました。
今日ここにもその方々が沢山いらしております。
バイオリンを弾いて、やりたいことをお話ししていたら素晴らしい方々と一緒にコンサートが出来るようになりました。これがプライスレス、お金で買えない大切なものでしょう。
違う職種の方から良い影響を受けています。叱ってくださる方もいます。そんな方々とたわいもない話をすることが、生きていく上でいかに大事か痛感致しております。
昔、ヨーロッパでサロンコンサートが流行っておりました。その訳が今はわかります。
色々便利なものが出てきた反面、人との交流が激減した今の時代に必要なものはこういう機会に好きなものを語れる人たちと出会うことなのでは?と思います。心が温かくなるんですよね。
このコンサートで、そしてこれからも続けるサロンコンサートで、いろんなご縁があったら良いな、そのお手伝いができたら良いなと思っております。
この機会に賛同してくださる方が増えたら、一緒にコンサートを作っていけたら良いなと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

MTT Candlelight Recital @ HK Country Club

 

 

MTT candlelight recital

 

 

We will have a Candlelight Recital at Hong Kong Country Club on Nov.12th from 7:30PM.🎶

It Is very nice season to experience classical music at wonderful venue.

We will play the Beethoven “Kreutzer Sonata”as well! It is so rare to listen this sonata from close distance.

And let’s talk about music ,concert or life after the concert with fantastic wine and light snacks😉

It will be one of your memorable concert …

PLS join us.

(Age Limit : 12 or above)

▪️HK Country club member: pls contact club directly

▪️  Non club member: Pls fill out the form ⬇️

https://goo.gl/forms/8z956Wo8BbzKluCs1

 

How you comment on musician makes different of music world

I thought quite long time about people’s reaction for musician’s performance.

How does people comments on musicians and musician’s work?

I knew that if performer is your favourite ,friend or performer who has great reputation,

We listen without any prejudiced opinion.

You can relax to enjoy the music.

If you do not know about the performer, you probably listen to the music with full of curiosity.

If you know that the performer has good reputation ,but you have not listen to the performer yet,you will listen to the music with full of expectation.

Then if you know the performer who does not have good reputation or who is not your favourite , how do you listen the performer? Probably we will have a lot of different answers for that.

My dearest teacher Masuko Ushioda always told me that “‘do not go to only great concerts,also go to unknown concert .And if you like that performance, please ask yourself that what did I like that performance about? Also if you do not like the performance, please find out why I did not like the performance and learn from that,’’

I must say that I was super cocky girl when I was young.😝

I even comment about Joseph Szigeti’s recording to my teacher Masuko .

Tomoko: I do not like Szigeti’s playing.

Masuko:Why you do not like his playing ? with smile.

Tomoko: His sound is similar to mosquito ,not beautiful.

Masuko: Then you try to find your favourite sound from now on.

As you know that Szigeti is one of the legend violinist in the world.

Not only that , He was a Masuko’s teacher!!😱😳🤭

It was old recording 📽not CD📀,so that was a noise 😑

( You know how stupid I was or I still am ?!!)

When I was young in Boston, I heard Joshua Bell’s Brahms Violin concerto at Boston symphony hall and his performance was not convinced me at that time.

His posture was different from others because of his height, and I felt he is suffering to handling the violin. As I know now that my opinion was not totally true.

And go through period of time, now he is one of my favourite violinist.

He handle the instrument like part of his body, and his many kind of tone colours bring music alive.

What I would like to say today is

Try to enjoy the music with pure mind like white paper.

Try not believe to other people’s opinion about players. Your opinion is important.

And…

Your opinion might change any time, so always open your mind to listen to music.

Live performance is only one time shot, therefor influence is big.

And it is very different each performance even same performance, so do not decide so soon about your opinion. You might change yours later. You can say that I did not like today’s performance of the player…

Live Performance is powerful, but only one time shot. But your opinion stays long .

When you talk about your opinion to the others, please take care how you deliver the message.

That one time opinion sometimes affect to musicians very good or very bad.

Musician is human being as well. We play sometimes good ,sometimes bad.

If your intention is good, of course we would like to hear your opinion even negative for our future.

Please do not influenced by other people’s opinion and do not spread out that especially if you have not listened that by yourself.

I believe this is very important to enhance positive music world. 😌

プロって何?その2

頼れるMTT Music Studio のパートナー、小椋から‘’文章省きすぎて真意が伝わらない‘’と指摘されたので書き改める。

そもそもどうしてプロって何?って考えるようになったのかというと、私自身の余裕のなさにこの数ヶ月直面したから。

例えば、ワーグナーリングサイクルのレコーディングではマイクを2つも近い所に立てられて、テンパってしまったこと。あのレコーディングの1ヶ月間地獄だった。あんな大変な曲をレコーディングするだけでも必死なのに、仕事でも色んなことが起こって、色んなこと言われたりして余裕のかけらもなかった。それなのに、周りには余裕しゃくしゃくで弾いてるように見えるのか、‘’人を見下してる‘’とか色んなことを言われたりもした。

とんでもない!!!    余裕無いから手を痛めるまで練習してるのに。

余裕ないから作り笑顔もできないのに。

今だからこう言えるんだけど、あの時はそういう余裕もなくて外の世界をシャットダウンしてしまった。そうする以外自分の仕事ができなかった。

最善を尽くしてダメならそれまでと諦めもつくから。

幸い助けてくれる方々も居たのでなんとか今に至るのだけれど。(感謝です)

プロでも緊張するし、怖いことも山ほどある。

怖い時は、たまに役者さんに成りきり自己陶酔に入らないとやり遂げられないこともある。

人の意見に振り回されない様に必死に自分の大切なものを探す。

巨匠と言われるシゲティだって大変な思いをしてステージに立つ。彼らのマネージャーさん達は彼らを舞台にあげるのにひと苦労したと聞いている。

日々葛藤です。

だから、一生懸命頑張っている人を見ると応援したくなるし、同士に思えてくる。

その苦しさを分かっているから決して頑張っている人を見下したりしない。

だからアマチュアという言葉を使うのも本当は嫌い。

何かに一生懸命打ち込んでいる人たちは、同じラインに立っていると私は思う。

あれ?また話が脱線したかな? また突っ込まれる😅

この場を借りて、いつも不出来で不器用な私を何とか舞台に引き上げてくれている小椋さん、有難う。

プロって何?

一昨日から“プロって何?”と結構真面目に考えていた。

答えが全く出ないから、信頼しているお医者様に尋ねてみた。このお方もビオラを弾かれるし、よく音楽のことを知ってらっしゃる。

お医者様というお仕事は、一回のミスで“死”に繋がることもあるお仕事。真剣勝負だ。

その方はスグに答えてくれた。

Light hearted definitions:

An amateur musician

Someone who practise and practise until he/she gets it right.

A professional musicians:

Someone who practise and practise until he/she CANNOT get it wrong.

…..勿論私たちも沢山間違うこともある。これは心の持ちようのお話だととっていい。

付け加えると、どんな誘惑があっても、理由があっても、コツコツと研鑽を積むのがプロだろう。音楽に終わりはないし、ズーッと探し物を探す旅のようなものだと思う。

努力の中で、少しでも何か見えるとその喜びといったらないのだけれど。

この何十年と言う道のりの中で何回脱線したことか😣

私はまだまだです。

Like – when you start to care about something a lot

When you start to like something, you probably feel so lucky and happy.

Those feeling is coming from your heart, so it is very pure and natural.

After that, you start to feel pain because you start to like something more and more.

Few days ago, my friend was suffering from the pain.

He is one of the musician . He performed one of the concert and it did not go as he wish.

He said he almost wanted to quit to be a musician.

I know that feeling very well.

Because he likes music so much and he care about that a lot, he feel like that.

I suffered to play one short phrase for more than five years.

Whenever I have to play that part, I was so nervous and feel like passing out:(

It is all because I like to play the music and I care about that a lot.

Since I like something , I feel warm and happy.

Since I like something so much, I feel pain .

Since I feel pain, I want to run away . But I like so much, so I have to live with the pain.

To like something is sometimes so hard.

When I strongly feel that I do not want to feel same pain ness again, I started to like something again.

Oh, well ! Life is tough.

But I think it is lots better than I

don’t know of that feeling.

After we suffer from pain, we understand other people’s pain and you wanted to be kind to them.

After I look back about my life,

I found little happiness inside.

My life is only one time, so I decide to live with the pain 🙂

To Like something or to like somebody brings you a lot of joy after all.

熊本地震 – Kumamoto Earthquake

I would like to say thank you to

People who supported our Kumamoto Earthquake charity concert in 2016,
People who support our MTT MUSIC STUDIO,
And
Kumamoto friends who are trying hard to recover from Kumamoto earthquake .

We will try to support my home town from Hong Kong.
I will play my piece ‘’KUMAMOTO’’ today.🍀🎧

** I will also post here thank you note to people live in Hong Kong
And Macau from Kumamoto Prefectural governor, Mr.Urashima.

2016年熊本地震のチャリティーコンサートでご支援くださった皆様、
MTT MUSIC STUDIOを応援して下さってる皆様、
そして熊本で日々復興を願い力を注いでいる皆様、
心よりお礼申し上げます。

熊本に帰ると倒れないか心配になるくらい復興のために頑張っていらっしゃる方をたくさん見ます。
私たちは一人ではありません。
疲れたら一度立ち止まり一息入れてください。そして助けを求めればいいんです。必ず応援してくれる人いますから。
皆さんが元気でいることが一番大切ですよね。

今日は自作自演のKUMAMOTOをお送りします。この録音は最も被害の大きかった震源地近くの益城文化会館で震災前に収録したものです。素晴らしい益城文化会館でまた弾けますように…

**熊本地震の発生から2年を迎えるのに際し、熊本県の蒲島知事から香港・マカオの方々への御礼メッセージを頂きました。

在香港日本国総領事館ホームページ掲載
日本語版
中国語版

[soundcloud url=”https://api.soundcloud.com/tracks/240327565″ params=”color=#ff5500&auto_play=false&hide_related=false&show_comments=true&show_user=true&show_reposts=false&show_teaser=true&visual=true” width=”100%” height=”500″ iframe=”true” /]

平昌冬季五輪 羽生結弦の演技

旧正月早々インフルエンザで寝てます。

ボーッとしながら今日のPyeong Chang Olympic の羽生結弦選手の演技を見た。

ショパンの曲に合わせて伸び伸びと踊る羽生選手はとても美しかった。難しいステップなのに動きがしなやか。音楽と一体化していた。

オリンピックでアレだけの演技が出来る彼の努力、集中力、忍耐力を尊敬します。

4年前のオリンピックで出来なかったことを4年間ひたすら克服するために頑張ってきたと言う彼。

パワー頂きました。

どんな言葉よりも、本番で結果を出せる人が勝者ですね。

明日も楽しみです。

私が最も信頼してる相手

この歳まで生きてきたり、色々なコンサートをしていると、色んな方にお会いし、色んな繋がりができ、ときにはお約束ごとも出来ます。

私は潔癖症な所と、ズボラな所両方あります。うーん、お約束ごとについては結構潔癖症です。

話は戻りますが、お約束ごとをしたら一生懸命それを遂行するために頑張ります。でも時には諸事情でそのお約束が達成できない場合があります。相手あってのことですし。自分のせいであっても相手方の都合であっても、約束が守られないとものすごく落ち込みます。

その度に思うこと。私が一番信頼してるのは誰?

私の鏡の様な存在

間違いなく、ヴァイオリンです。

一生懸命練習してると一所懸命ついて来てくれる。コンサート中に人間の声みたいな音を出してくれる。もう感謝しまくりです。

怠けてるとそっぽ向かれる。音程外しまくったり、楽器を弓で削ってしまった事も。🤭

決して嘘つかないです。イタイ存在です。

でも絶対裏切らないからこちらもまじめに向き合わなければいけません。

大変です。

でも有り難い存在ですね。

また4月9日に、大好きな香港大学のミュージアムでコンサート出来ます!ソッポ向かれない様大事にします。😊